漫画やアニメ・TVなどの感想日記が中心です。ここでは腐女子的な表現、同人やBLも含みますので、意味の分からない方・苦手な方はご注意くださいませ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか一段落。
祖母が亡くなって5日。通夜・告別式…と慌ただしく過ぎました。
昨日でとりあえず一段落です。
母方の祖母、一番長生きだったので、弔問客は少なかった…
同年代の方々はすでに亡くなっているパターン、
あとは、その子供たちはもう来ないとか。
実際、大赤字でしたよ(^^;;
だーかーらー密葬にすりゃいいって生前から言ってたのにさ!
出費がとんでもねぇことになってました。
子供4人(本当はもう1人いるが、絶縁なので来ない)で負担。
もう大変ですよ。

でも、こういう機会だから、
久々に親族が集まって、賑やかでした。
従兄弟に50代のお喋り好きなお姉さんがいて、色々な話をしまして。
不謹慎だけど、とても楽しかった~!
息子(=つまり祖母にとっては、曾孫)と年齢が近いので、
小さい頃よく遊んでいたのですが、もう24歳になってて、ビックリ。
幼い写真しか見てないのだけれど、小さい頃と全く変わってなかったw
他にも遠い親戚たちもチラホラ集まり、
私を見て「男の子かと思った」と言う方々が続出。
それ聞いて、姉が爆笑していた・・・
短髪にしてしまっていたから、喪服のワンピースが全く似合わなくて、
パンツスーツを喪服として着てた為、男に間違われた模様。
男に間違われるのは嬉しい♪

それと、みんなに「痩せたね~」と言われたのも嬉しいw
10年前位は、一番太っていたので。
その頃より10キロは落ちましたからね。

あ、親戚と話してて知って、驚いたこと。
祖母の命日である6月14日ですが、
この日は、うちの母の兄=伯父の命日なのだそうです。享年5歳。
当時は昭和初期で、死因は原因不明の病死とか。
実際は5人兄弟ではなく、6人兄弟だったということです。
うちの母もまだ生まれていない時に亡くなった方だそうで…。
それはそれは悲しんだそうです。
母だけが知らないようで、伯母達が話していてビックリしたのは、
祖父が悲しみのあまり、息子の死体を抱いて寝たと言っていたこと。
まさかそんなことするような祖父には見えない厳格な祖父だったので。。。
その悲しさから、母を産んだんだとも言ってましたけどね。
なんだか複雑なことがあったんだなぁと。知らないことも多いな。
結局のところ、
祖母の命日が同じになるとは、運命的だねと話してました。



こういう機会でもないと親族も集まらないのですが、
もう集まることも無いかな?なんて思うと寂しい気持ちもありますね。
父方の親族なんかより断然母方の親族の方が昔から付き合い良いし、
気さくで堅苦しくなくて、大好きなんです。
父方の親族とは今後絶対に会いたくもないけど、
母方の親族とはまた会いたいな、と思います。

さて、次は遺品整理かな?
スポンサーサイト
Copyright © オハナミ*びより. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。