漫画やアニメ・TVなどの感想日記が中心です。ここでは腐女子的な表現、同人やBLも含みますので、意味の分からない方・苦手な方はご注意くださいませ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒11 7話
笑った笑った…な第7話「幽霊屋敷」。

シーズン2の「神隠し」で登場したホームレス一郎君再登場w
まだホームレスだったんですね…せつねぇ・・・

再放送も観たんですけど、やっぱり凄く面白かったわ。
一郎君のキャラいいね。

「神隠し」は輿水さんだったけど、今回脚本は櫻井さん。
キャラ的においしいと言うか、ギャグ回という意味では最高でした。
右京さんがあまりにも…なんていうか…シリアスさがなくw
こんなキャラだったっけ?というようなw
まぁ、楽しそうだからいいですけどね。
犬のように掘ってる姿とか爆笑だ。
幽霊屋敷にカメラセットするシーンも。
カイト君のオーバーリアクションとか!
細かいところが似てきたとか言ってたけど、まだ日が浅いだろw

いや~トリオの出番は少なかったわ。。。
でも、満足。
こういう回とシリアス回の差がありすぎませんかw
でもどっちの話も出来るというのが相棒の魅力だもんな。楽しいw

今回は悦子さん出番なしか。

櫻井さん=シリアス鬱回のイメージが、このSeasonから随分変わったわw
Season10なんて、「逃げ水」とか「ライフライン」とか、堅苦しいの多かったし。
神戸君だとギャグに持っていくのは難しいのかな?
カイト君は子供っぽさというか、無邪気な感じが、昔の薫ちゃんを思い出させる。
とにかく、カイト君も右京さんも楽しそうでいいね♪

今のところ、好みな話が多い。Season10より面白いな。
次回は、初参加の脚本家さんのようです。
将棋の世界?前にもあったような…?
まぁ楽しみにしておきます。
スポンサーサイト
Copyright © オハナミ*びより. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。