漫画やアニメ・TVなどの感想日記が中心です。ここでは腐女子的な表現、同人やBLも含みますので、意味の分からない方・苦手な方はご注意くださいませ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとめてBLCD感想
ここのところ、毎日聴いてますね・・・最近買うの多過ぎ(汗)

腰乃原作『嘘みたいな話ですが』
 興津さん×野島(兄)さん。
 これは元々原作読んでたけどCDまでは買う気なかったんです。
 でも興津さんブーム来てたので、試聴して大笑い。こりゃ買わねば!と。
 まぁ初回盤は完売みたいだし、買ったのは通常盤ですが。

 ヘタレな変態攻めの中村くんと、とにかく男前受けな北川さん。
 腰乃さんならではのテンポの良さはさすがですね。
 『部活の後輩~』と同じくらい気に入りました。
 やはり原作のいいところがギュッと詰まってて面白いです。
 この作品、絡みが割と多いんですね。忘れてた(え)
 でもやり取りはコミカルで賑やかで楽しいし、受けと攻めの攻防みたいなのが笑えます。
 中村君が怯えてたり、おかしくなってるのが面白いw
 ちょっと受けっぽい声とか出してたりねw
 やり取りは普通のBLとは違う気がして。腰乃さん独特な気がするんでね。 
 興津さんの演技が堪能できますね~!可愛らしい変態攻め素晴らしいw
 野島さんのこういう男前系?な受けって聴いたことないから新鮮でした。
 攻め役も聴いたけど、攻めとも違う男前な受けってのがね。
 叫んでるシーン、ちょっと平川さんみたいな声だった。
 フリトもかなり面白かった!
 興津さんって変態役が合いそうな声だよなぁw
 柔らかいキャラも好きだけれど。


ヤマヲミ原作『ひみつのセフレちゃん』
 鈴木(達)さん×遊佐さん。リピ率高いです。曲も古っぽさが作品に合ってた。
 絵が苦手でタイトルもアレだし…と思ってたのに、試聴したらビビっときまして即通販(爆) 
 CD→原作という順だったのですが、それが良かったのかも。
 これは原作よりCD派です。音で聴いた方が何倍も分かりやすかったし面白かった。
 原作は…うーん…話は好きなんですけどね…絵が無理っつーか(汗)
 でも一応3冊読みましたよ。ラブラブ話は大好物なんで、そこは楽しめてますw

 いきなり冒頭から絡みシーンはふいたけど、喘ぎが素晴らしすぎた。
 遊佐さん受けは「この愛に溺れろ」しか知らないので、ビックリ。
 鈴木さんのウザ可愛系アイドルの「やぁ~だぁ~」とか「~だもん!」とか言動が面白すぎるw
 やっぱり鈴木さん攻めは、オラオラ低音系より、こういうアホっ子とか高音系が好きですね。
 遊佐さんのツッコミや「赤の他人ですぅー」とか「面倒くせぇー」とか凄くツボです。
 おっさんっぽさ出てますねェw
 アイドル×一般人はベタベタ過ぎなんで苦手なんですが、可愛い攻め×オッサン受けは珍しいな?
 ちょっと古臭いBLストーリーって気もしなくもないですが、
 そういう王道ものも好きなので、2人のやり取りの可愛らしさに萌え萌えしておりました。
 遊佐さんのモノローグの演技にウッカリ泣きそうになった。
 演技聴いて泣きそうになったのって久々だよ。
 原作で読んでもそんなに感動しなかったんですが(え)
 「例えば●●じゃなかったら…」とか「ラーメン屋は計算外」とか言うシーンかなり萌えた。
 おっさんにしてはちょっと乙女チックな可愛いモノローグですが、遊佐さん素晴らしいw 
 ところどころシリアス入ってくるのも予想外だけど、基本はお馬鹿攻めのラブコメ?ですし。
 原作はチビキャラっぽい表現が多かったけど、そういう感じも出てて面白いな。
 番外編の日野さん×立花さんの話もなかなか良かったけど、やっぱり本編には敵わないw
 実は日野さんは脇役しか聴いたことないのですが、声質的には受け希望です(爆)
 受けで探してみるかな・・・

 フリトも楽しめましたねー。
 お2人ともトークお上手だからポンポン話が弾みますねェ。

 この作品を聴いて、絵やタイトルだけで判断しちゃいかんとつくづく感じました。
 キャスト買いもアリだな!
 ちょっとレオパードの鈴木さん×遊佐さんも聴いてみたい・・・
 けど鈴木さんがぽわ~んとした攻めキャラじゃないからなぁ・・・


ヤマシタトモコ原作『薔薇の瞳は爆弾』
 原作は読んでましたが、今更キャスト買い。
 ↑の鈴木さんと遊佐さんお2人の違う演技に興味が。
 プラス前野さんが加わって、3作品のオムニバス!  
 前野さんの「薔薇の瞳~」のドMおっさんもハマってたし、他の高めの声も良かった。
 遊佐さんの王子様声には笑った。
 「浮気者!」のやり取りは好きですね。
 鈴木さんは「絶望の庭」の声の低さに驚いた。年上役だから?
 あと、ピー音ね・・・フリトじゃないところでは初めて聴いたわ。
 ピー音嫌だから、名前変えてくれよw
 こういうところ、ヤマシタ作品で苦手なところでもあったりします。
 あ、でも作品の内容は原作の雰囲気そのままって感じで良かったです。
 フリトは。。。うーん、あんまり興味ないお題が多かったりして。



↓姉から借りたもの。  
・ハヤカワノジコ原作えんどうくんの観察日記
  姉から漫画借りて、メッチャ良かったので期待してました。
  三浦さん×近藤さん。
  声がか細くて、キャラには合ってましたが、最初は近藤さんだとは思えなかった!
  低めなイメージしかなかったから、こんな可愛いのかw
  三浦さんはアニメでたまにお見かけしますが、声質は受けのイメージでした(え)
  合ってましたね。
  友人役が鈴村さんなのはちょっとイメージ違ったけど。
  榎本さんのちひろちゃんの声が素晴らしい!!
  とにかくかわいいのなんのって!萌える!!!
  絵とピッタリじゃないかっ!
  ちょっと分かりにくい部分もありましたが、原作の雰囲気と似てて良かったと思います。


・ヤマシタトモコ原作食いもの処明楽
 野島(兄)さん×中井さん。
 中井さんの受け、初めて聴きましたが、ヤマシタトモコ作品は掛け合いがリアル?な感じで。
 結構あってたんじゃないでしょうか。
 野島さん攻めとは!
 なんかイメージ違ったけど、まぁこれはこれでアリかな。
 萌えはない。普通のドラマっぽい感じ?
 ただ、漫画みたいに実際の番組名とか言えないんだな。
 こっちもピー音あった(^^;;;;
 入れるのはどーなのよ?そこ省いたり名前変えてもよさそうだけどね。



まだまだ少しずつ消化しています。
嬉しいんだけど、1作品をゆっくり聴いていたいのにそれが出来ない辛さw
とりあえず姉に借りたCDだけでも早く聴かなきゃなぁ・・・。
スポンサーサイト
Copyright © オハナミ*びより. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。