漫画やアニメ・TVなどの感想日記が中心です。ここでは腐女子的な表現、同人やBLも含みますので、意味の分からない方・苦手な方はご注意くださいませ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エス残光
エス
エス
posted with 簡単リンクくん at 2006.11. 4
英田 サキ著 / 奈良 千春イラスト
大洋図書 (2006.11)
通常24時間以内に発送します。

というわけで、『エス』シリーズ完結です。
気合入れて一気に読んじゃいました。
もうね、…疲れた(笑)もちろん、良い意味で。
苦手としてた重さも読んでいると早く続きが知りたくてページを捲ったり。
こういうことはあんまりないですけど。
でも前作『エス裂罅』より、すんなり読めたかな~という感じです。

あえてネタバレは避けます。…うまく書けないし(爆)
まぁ、なんていうか、みんなそれぞれ過去に縛られてて…痛いですね。
吃驚した展開もあって。
椎葉の選択にはハラハラさせられたり。
この作品は一人一人の心の葛藤とか、心理描写がホントに上手い。
BLという枠に納まってるのは惜しいような深さかな、と。
↑まぁボーイズでもないけど(苦笑)
それにしても五堂のキャラクターは凄いなぁ。。最後まで怖くて怖くて。

結果的に2人がああいうふうになったのはとても嬉しいです。
途中の椎葉と宗近の会話とかやり取りが物凄くツボでした。
ラブラブしちゃってさ~w
あんなに重い話でも流れに違和感なくハッピーエンドになったし。
良かったよ~(泣)
小冊子も応募しなきゃですね~。


もし今後ドラマCD出るなら是非2枚組みとかでやってほしいものですw
神谷さんの椎葉をもっと聴きたいなぁ。。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © オハナミ*びより. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。