漫画やアニメ・TVなどの感想日記が中心です。ここでは腐女子的な表現、同人やBLも含みますので、意味の分からない方・苦手な方はご注意くださいませ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ、甘すぎる!!!
という訳で、昨日楽しみにしてたいおかいつきさんの新刊、
『愛こそ明日の絶対』を読み終えました。
年下ワンコ刑事攻め×クールビューティー検事受け。
こんなにも幸せそうな2人のラブっぷりにニヤけてしまったのは久々。
最強だと思いますね。
今までいろいろBL本読んできたけど、1番好きかも?
1番はいくつかあったとしてもね(笑)そのくらい最高だったんですよ!

今回は諏訪内の妹が登場ですね。美夏ちゃんイイコじゃないか~!
事件の話と、家族の問題と、2人の約束のこと、
色んな問題がうまく詰まってましたね。
全体的にあまり難しくない話のほうが好きだし。
家族に対しても真っ直ぐな2人でした。
てか、同僚刑事・村川にバレちゃってたのがウケた(笑)

ヤバイな…もうね、なんていうか、悶えまくりましたよ。
お互いのこと好き好きオーラ出まくりの会話とかね、
諏訪内の発言もなかなか微笑ましく(笑)
私のツボとして、年下の敬語攻めってのがあるな。敬語はたまらんです。
受けの方が立場がなんとなくでも優位なのがツボなので。
ホント諏訪内みたいな素直な攻めって凄く可愛くていいな~ww
もちろん、
仕事とプライベートをキッチリ分ける高城検事も男前受けで素敵ですが。
でも何だかラブラブな関西弁モードになる場面が増えてたような…w
マジでこのカップル大好きだー!!!
奈良さんのイラストもめちゃくちゃ良かったですしね!
2人でニコニコしてんのが…もう参った!!(笑)

これでシリーズラストなんて悲しい!
でも、同人誌では出すかもということがあとがきに書かれていたので、
楽しみにしていよう♪
このシリーズだけは、とりあえず今まで出た同人誌は持っている(と思う)し、
何としても追っていこうと心に決めた!
てかドラマCDになってくれたら嬉しいんだけどな。
羽多野さんの高城検事は最高wすでに脳内変換して読んでましたが(爆)

で、いおかさんの同人誌の新刊を申し込んでいたのですが、
なんと今日届いたので、早速読みました♪
『真昼の月』『リロード』『好きこそ恋の絶対』という、
3作品のシリーズのショート番外編のような本ですね。
『真昼の月』は読んだこと無いのでパスして、
『リロード』は会話のやり取りが面白くて楽しかった。
で、「絶対」シリーズの番外は…
ページ数は少なかったけど、やっぱりラブラブでした(笑)
高城が走って帰ってくるなんて!
いや~もうホントご馳走様ってくらい会話がアツアツ。
とっても幸せな気分になれたお話でした☆
またニヤニヤしてしまう…(汗)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © オハナミ*びより. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。