漫画やアニメ・TVなどの感想日記が中心です。ここでは腐女子的な表現、同人やBLも含みますので、意味の分からない方・苦手な方はご注意くださいませ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピンオフ。
またしても出てるの知らなかったのですが、
気になってしまい、どーしても読みたくなって買った鳩村衣杏さんの作品。
かなり昔、『映画館で逢いましょう』を読んでいたのです。
その中の映画配給会社の人たちのスピンオフということで、急いで購入。
イラストが山田ユギさんからタカツキノボルさんに変わって、しかもノベルズに。
かなり印象も変わりましたけど、それでもどっちも面白かった!!

『美しき厄災~ビューティフル・ディザスター~』『傍若無人なラブリー』
『美しき~』は宣伝マン×俳優ですね。
攻めが昔受けのことを好きだった過去があったっていうのも、
たしか『映画館で~』で書かれていた設定ですよね。
両想い後がなかなか面白かったです。

でもやっぱり『傍若無人な~』の方がカップルとしては好み。
年下攻めだし(笑)ってか受けの真庭がオタクでなんだか可愛いんだもん!!
『映画館で~』の時も真庭は気になるキャラでしたが、
「こういうヤツだったっけか?」ってのが第一印象。
まさか受けだとはイマイチ思っていませんで…(え)
攻めの広矢も可愛い!!
でもね~ホンワカでイイ感じです~この2人好きだー!!
タイトル通りのラブリーな可愛らしいお話でした☆



鳩村さんの作品は『秘書の嗜み』以来でした。
久々に読んだけど、かなり好みだな…『ドアノック~』が一番ですけどね。
やっぱイラストが気に入らないと買えないんだよなぁ。
あ、あと中古で1冊持ってるのを読んでないや…!早めに読もう♪
スポンサーサイト
Copyright © オハナミ*びより. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。