漫画やアニメ・TVなどの感想日記が中心です。ここでは腐女子的な表現、同人やBLも含みますので、意味の分からない方・苦手な方はご注意くださいませ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと3冊
読み終えました。
Chara文庫の「小説家フェア」対象作品だった3冊。
小冊子も入手できたので、3冊とも読みたいと思っていたんです。
「小説家は~」は元々購入予定でしたが。

さてさて。軽く感想を。
恋愛私小説
 榊さんの作品って、かなり昔に一度読んだことあった気がします。で、久々に読みました。
 まぁ、イラストが小椋ムクさんだったというのが大きいですが。
 ヒモの小説家?×出版社社長。
 会話というか、2人の雰囲気が最初から最後まで面白かったです。
 でもなんていうか、攻めが奔放すぎかな?もうちょっと謙虚なキャラが好きかも。

僕の好きな漫画家
 佐々木さんの作品はたまーに読みますね。
 今回は大学生×漫画家という、年下攻めなので、好みのCPでした。
 しかもこの攻めは年上の受けを甘やかしてるのがいいんですよね~。
 受けはツンツンデレ?みたいな。
 年の差も結構あるけど、それを感じさせないかな?
 絵が香坂さんということもあって、さわやか~な感じで。
 漫画家が受けってあまり読まないんですが、新鮮でした。
 小冊子の番外編での2人は甘々でニヤけてしまった(笑)
 
小説家は誓約する
 おおおー待ってましたのシリーズ3作目!これで完結ということで。
 最初の「小説家は懺悔する」が発売されてから4年経ってるそうですよ。うわー早いなぁ。
 今回は2本立てというか・・・最初の話は雑誌で読んでいたので知ってました。
 後半は佐々原の昔の担当さんが出てきて邪魔しますね(笑)
 でも2人はなんだかんだ言ってラブラブには変わりないからなw
 一柳兄弟があまり出てなかったのは残念ですが、 小冊子が大満足です。
 克己結婚したんですね。みんなで家族の雰囲気が素敵でした~。
 ホント律はイイ奥さんだなぁw

3冊とも作家の出てくる話だったので、一気に読むとちょっと飽きたかも(爆)
しばらくは普通のBLが読みたいw
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © オハナミ*びより. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。