漫画やアニメ・TVなどの感想日記が中心です。ここでは腐女子的な表現、同人やBLも含みますので、意味の分からない方・苦手な方はご注意くださいませ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完結か・・・
気になっている新刊が届いたので、急いで読みました!!

最果ての空
 発売が延期されてて、待ちに待ってた「エス」シリーズ最後のスピンオフ?
 篠塚さんメインのお話ね!!
 どーなるのかと思いましたが、なるほど…彼らしいというか何というか。
 やっぱり、そういうキャラだよね。かわすの上手いよね。
 どうにかなるとは思わなかったけどさ。江波のこと考えると切ないなぁ。
 どっちが受け攻めって決めてないみたいですが、考えてもしょうがないか(笑)
 あ、椎葉と宗近は相変わらずな感じは微笑ましかったですね。
 こういう形でちょっとでも彼らを読めたのは嬉しい。
 このシリーズは、本当に骨太なお話で楽しませてもらいました。
 奈良さんのイラスト含め、素晴らしい作品ですね。
 基本重すぎるシリアス路線の話は苦手で、これほど引き込まれることはありませんでした。
 BLの中でも別格かなと思うのです。
 もうこのシリーズでは出ないみたいですが、たまには読み返して楽しもうと思います。

新宿退屈男~愛欲の交叉~
 やっと届きました、シリーズ4冊目(だっけ?)
 やっぱりユキちゃん&早乙女(&他の脇キャラたち)の方が好きなので。特に美人が好き。
 今回は兄と再会ということで、ワクワクしてましたが、「え?」って展開でした。
 相変わらず、鬼畜な王は酷いヤツだなぁ・・・あっさり救出できたのに、なぜ兄貴は戻るのか。
 これで終わりじゃなかったんですね…orz
 しかも次はずーっと先のようだし、また兄の方がメイン?うーん。。
 ↑の「最果ての空」でも言えることですが、
 奈良サンの表紙イラストが1作目の時と比べて変わってきてますね。
 昔の絵柄の方が好みなんですけど(爆)
 
放水開始!~許可証をください!6~
 これも待ってましたの新刊!何年ぶり?
 前半は雑誌で読んでいたのですが、かなり昔だったので忘れちゃってました(笑)
 仕事でもお互いのことでも煮詰まってて大変ですね。結構シリアス展開で。
 どっちもカミングアウトはマズイだろ~(汗)
 なんていうか、弘の母親のボケっぷりでちょっと力抜けたけども。でもね…今後が気になるね。
 仕事メインだから、BL抜きでも作品成立してしまうような(笑)
 そういう作品だったよね。これって。
 あとがきが珍しいタイプ。次巻でラストのようなので、楽しみにしてます。


以下は古本で最近読み終えたもの。
今宵、雲の上のキッチンで
 ひちわさんの作品。評判が良いので気になってたんですが、これは納得。凄く面白かった!
 どうなるのか想像つかなくて楽しめました。
 実はヘタレなのに素直じゃない攻めが可愛いじゃないか。
 視点が交互に変わるから、お互いの気持ちが分かりやすくてね(笑)
 受けも毒舌だけど、サッパリしてていいと思う。
 脇キャラも個性的で、凄く素敵な話でした。

12時の鐘が鳴る前に
 こちらもひちわさん。
 あらすじだけ読んで、どんな話かとヒヤヒヤしましたが、思ってたほどじゃなかった(え)
 攻めの過去も受けの過去も、色々深かったなぁ。
 あらすじで感じた印象とは違って、わりと切ない話でした。
 高校生モノで、年の差なので、
 途中まではあんまり好みじゃないかな~?なんて思ったんですが、最後まで読んだら大好きに。
 こっちも脇キャラがイイ味出してますね。 
 書き下ろしのショートが面白くて笑っちゃった。実に微笑ましい。


BL小説はこれまた読み始めると止まらない(笑)
最近は毎晩読んでから寝てます。おかげで寝不足(^^;
よーし、どんどん消化するぞ!
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © オハナミ*びより. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。